不動産の価格は、不動産会社だけが知っていることで、わざわざ会社に尋ねなければわからないものでした。実際に売却したい、購入希望者は今までは地元不動産会社の情報をもとに動いていました。ところが、今では不動産一括サイトで無料で調べることができます。インターネットの普及のおかげですが、売りたい買いたい人にとっては、便利です。

不動産一括査定.NET【売却価格】買取相場のことなら不動産一括査定へ

不動産一括査定サイトのメリットとデメリット

不動産一括査定サイトのメリットは、無料であることが一番です。
ただで情報を引き出すことができ、出かけることもありません。
閲覧だけでもよく、わざわざ連絡をすることもありません。
興味があれば、我が社にメールをくださいというスタイルも、利用者にとっては手軽です。
そして、見る側としたら、数社の査定額を比較することができ、高いところを選んで連絡することもでき、自由度も高いサイト利用ができます。
ただ閲覧だけの利用なら、メリットばかりが多いサイトです。

デメリットは何でしょうか?
一つは、その査定額が絶対ではないことです。
比較ができるということは、不動産会社として比較される側です。
本来の査定額よりも少し高い設定にして、自分を目立たせる可能性は高いでしょう。
実際に連絡をして訪問査定をした時に、インターネットの査定額と大きく違う査定で驚いたという口コミもあります。
担当者の当然のような態度に憤慨したという話しもありますが、それは不動産会社の経営戦略の一つです。

また、良いと思った不動産会社に連絡をすると、営業電話がしつこいと言う内容の口コミも見受けられます。
これも営業ありきの不動産一括査定サイトの掲載ですから、不動産会社としては、なんとか入手したい不動産ならば、営業にも熱が入ります。

ということで、一応メリットとデメリットがある不動産一括査定サイトだと言うことを考慮した上で、一応の参考の査定額の閲覧程度に確認するのが妥当です。
実際に、このサイトから売却した方も多く、おもったよりも高い査定額だったと言う口コミもあります。
使い方によっては、ですが、いち早く売却を考えている方とそうではない方の不動産一括査定サイトの利用方法は少し違うようです。