不動産の価格は、不動産会社だけが知っていることで、わざわざ会社に尋ねなければわからないものでした。実際に売却したい、購入希望者は今までは地元不動産会社の情報をもとに動いていました。ところが、今では不動産一括サイトで無料で調べることができます。インターネットの普及のおかげですが、売りたい買いたい人にとっては、便利です。

不動産一括査定.NET【売却価格】買取相場のことなら不動産一括査定へ

不動産一括査定サイトのデメリット

不動産一括査定サイトは無料で、調べたい不動産の査定額を机上査定ですが、一応確認することができます。
1分とかからない入力をするだけで、取扱不動産会社名も知ることができます。
売買契約を考えていない方でも、とりあえずの額を確認することができることから、多くのサイトが登場しています。

簡単というメリットの一方で、デメリットは、その査定額での売却ができる保証がありません。
仮に、1000万円です、とあったとしても、それは推定かかくであり、訪問査定ではもっと安くなってしまうことが多いと思ってください。
それなら、最初から700万円とかの査定にしてくれたら良いのに、と不満をもらう方も多いですが、一括査定サイトでは、そんな事はしないのです。

それは、他より高い査定額を表示することでの集客です。
高い査定額に飛びついてしまうのは、売却を考えている方は当然の行動です。
しかし、それは呼び込み価格である場合もあると知っておくことが必要でしょう。

デメリットとは言えないかもしれませんが、高い査定額を見ると、人間の心理としては、その価格を基準にしてしまいます。
不動産一括査定サイトでは、そうした演出が多いですから、一応、これは目安でしか過ぎないと利用することが賢明です。