不動産の価格は、不動産会社だけが知っていることで、わざわざ会社に尋ねなければわからないものでした。実際に売却したい、購入希望者は今までは地元不動産会社の情報をもとに動いていました。ところが、今では不動産一括サイトで無料で調べることができます。インターネットの普及のおかげですが、売りたい買いたい人にとっては、便利です。

不動産一括査定.NET【売却価格】買取相場のことなら不動産一括査定へ

こんなに来る?不動産会社の営業活動

不動産一括査定サイトの売りの一つが、たくさんの不動産会社が参加している点です。
参加数が多ければ、それだけ査定額にもバリエーションが出て、1円でも高いところを見つけることができます。
しかし、自分の知りたい査定額の不動産会社にいちいち連絡することで、後ら営業活動の電話がかかってくることが多いです。

最初は、こちらが依頼をしたのですから、担当者が訪問査定にくるのは納得です。
その時に数社の訪問査定を受けて、もう断りたいという不動産会社からの営業も多いのです。
毎日ひっきりなしにかかってくる電話にイライラしてしまうこともあります。
この中で頑張る担当者は、一度断ったにも関わらず、しつこい営業だったり、他の不動産会社よりも高くしますから、といろいろと言ってくるらしいのです。

不動産一括査定サイトを閲覧していて、ついあちこちにメールを送ってしまったばっかりに、その後の対応が大変という口コミもあります。
早い不動産会社では当日ですが、一週間後にいきなり電話してきたり、膨大な資料とともに郵便物が届くこともあります。

本気で売却を考えている方には嬉しいことかもしれませんが、この営業活動が続くと、さすがに辟易してしまうとも言います。
それでも、少しでも高い査定には興味がありますが、依頼するためのメールなどは、あまり多くない方が良いのと、しっかり対応できる時間の確保がなければ、一括査定サイトのメリットもデメリットになってしまいます。